ニュース ワノユメ最新トピック
「監督らしくない監督」竹内亮さんの南京での一日
 人民網日本語版2017/12/21
竹内さんはその撮影のために日本から南京へ移住し、すでに5年目を迎えている。最初は全く中国語のできなかった竹内さんだったが、今では南京名物の鴨血粉絲湯(鴨の血を固めた「鴨血」と春雨入りのスープ)が好きで、中国のSNSメディアを操る「中国通」になっている。
もっと読む
「僕は南京大根」 ※「南京大根」とは「見た目も中身も白い大根の様に裏表が無い人」という意味です
 新華社通信2017/05/31
中国の報道メディア新華社通信(国営の通信社で、中国共産党中央宣伝部直属の機関)から取材を受けました。以下同記事より抜粋。 南京に住む日本人・竹内亮さん(38)が監督をつとめる中国語のドキュメンタリー「私がここに住む理由」は、ネット上での再生回数が1億回を超えているものの、竹内さん自身は同作品は台本も、仕掛けも、予算もない「三無し番組」と冗談交じりに語った。
もっと読む