ワノユメ(和の夢)とは

企業理念

「世界に“和み”を広げたい。異文化への偏見を、我々の映像で“和らげたい”」

チームメンバー

ワノユメは、日本のテレビ業界の一線で活躍するディレクターと、中国のクリエイターで構成する映像制作集団です。

プロデューサー 竹内 亮(たけうち りょう)
プロデューサー 趙 萍(ちょう へい)

番組データ

2015年:放送開始、毎週木曜日に更新优酷,爱奇艺,腾讯など中国大手の14個のプラットフォームと契約し、放送中。

2017年:再生回数が2億5千万回を突破中国最大のSNS・微博の「影響力のある十大旅行番組」に選ばれる。中国最大の映画・番組評価サイト「豆瓣」評価9.3点(10点満点)

竹内亮のプロフィール

ドキュメンタリー番組の監督として、15年以上のキャリアを持つ。
南京大学に留学経験あり、中国語を話せる。
テレビ東京「ガイアの夜明け」「未来世紀ジパング」
NHK「世界遺産」「長江 天と地の大紀行」などを制作。
2007年、ギャラクシー作品賞を受賞
2014年、中国人の妻と南京市で「和之夢文化伝播有限公司」を設立。